オススメ金券買取ショップ紹介サイト

高換金率の金券買取店探すなら

金券売るなら高換金率のお店が「イイ!」

各種類のカテゴリーを選ぶと全国の換金率ランキングが見れます

どの金券を売りたいですか?
【郵送買取全国版】

信販商品券
信販系
全国共通百貨店を売りたい
百貨店
デパート商品券を売りたい
デパート
旅行券を売りたい
旅行券
ビール券を売りたい
ビール券
鉄道・新幹線回数券を売りたい
新幹線
切手を売りたい
切手
はがき・レターパックを売りたい
はがき
印紙を売りたい
印紙
QUOカードを売りたい
QUO
テレフォンカードを売りたい
テレカ
図書カードを売りたい
図書券
ANA・JAL株主優待券を売りたい
航空優待券
スーパー商品券を売りたい
スーパー券
ジェフグルメカード
ジェフグルメ

東京・名古屋・大阪・福岡・神奈川・埼玉・北海道の近くのお店を探す

郵送買取がいいのか?店頭買取がいいのか?

金券ショップの選択方法

 

郵送買取や宅配買取と言われている買取方式は、業者に宅急便やレターパックを使って郵送で金券を送ります。
その分送料がかかりますので金額が低い金券を売る場合送料を加味して売り方を考えなければいけません。
定形外では受け付けてくれない店が多いので送料は結構かかります。
例えば商品券1万円分を売る場合
近くの店頭買取店の買取率が95%の場合9500円の買取となります。
郵送買取の買取率が97%で2%高い買取だとしても9700円の買取となります。
しかし送料が500円かかってしまうとしたら。
手元には9700円-500円=9200円が残る計算です。
この場合店頭買取のほうが300円高い計算となります。
さらに金額によってはお金のお渡しが口座振り込みですので、振込手数料(100円~300円ほど)がかかるお店がほとんどです。

 

送料と振込手数料が500円かかるとしたら

  • 1万円分なら5%以上買取率がいい
  • 2万円分なら2.5%以上買取率がいい
  • 3万円分なら1.7%以上買取率がいい
  • 4万円分なら1.2%以上買取率がいい
  • 5万円分なら1%以上買取率がいい

計算になります。

 

高換金率のお店がお近くに無い場合は郵送買取でもよいですが、お近くに高換金率のお店がある場合3万円以上の金券がある時だけ郵送買取の方式を選択に入れてもいいと思います。

 

人口の少ない都市の場合は、高換金率のお店はほとんど見当たらないので数万円分の金券がある場合、郵送買取一本の選択肢になると思います。
店頭買取はやはり需要と供給のバランスで、東京や大阪などの人口の多い駅周辺都市の方が換金率がいいお店が多いのは仕方がないですね。

 

 

 

 

フリマやオークションで売るには メリット・デメリット

ネットで個人売買
ネット上のフリマやオークションで個人売買する方法もあります。
しかし今現在メルカリやラクマでは金券を売る行為が禁止されています。
ヤフオクでは金券の売買はできます、購入者はクレジットカードでは支払いできなく振込ですので現金化が少し遅れる場合があります。

 

ではヤフオクで売る場合と金券ショップの宅配買取を利用する場合の比較をしてみましょう。

 

まず初めにヤフオクで売る場合手数料が発生します。
一番高い換金率の金券ショップが探せるサイト|金券買取店紹介
これが手数料です
会員だと8.8%非会員だと10%の手数料がとられます。
10000円で売れた場合、会員で9191円 非会員で9000円がヤフオクから貰えるといことです。

 

なので95%で買取してくれる金券ショップより高く売れるか?安くなるか?売れた値段次第ですね。

 

JCBの金券をヤフオクを見ると95%~115%ほどで売れています。
100%を超える値段でうれる???

 

こちらが落札相場です。
ヤフオクのJCB落札相場をみる
額面以上で売れていたり少しだけ安い金額で売れていたりします。

 

これは時期や値段、優良出品者かどうか、送料込みかどうかで値段は固定ではありません。

 

ヤフオクの場合クレジットカードで金券は買えませんがポイントを使えたりキャンペーンがあったりしますのでポイントで商品を買うより 現金にしたい場合、金券を落札して換金するという考え方ができます。

 

キャンペーンも同じですね、1000円分のキャンペーンがあった場合、家電商品などを安く買うより現金が欲しい場合、金券は現金化しやすく換金率もいいので購入者は結構いるようです。

 

さらに家の近くに金券が買える場所がない方は少し高くても買いに行く手間を考えたら、オークションで落札して手に入れたほうが楽という方もいます。
休みの日に わざわざ交通費やガソリンを使って買うより安いということでしょう。

 

なのでヤフオクで売る場合、手数料を考えて値段次第では105%近くで売れるならばそのほうが少し得をするという見方もあります。

 

デメリットは?

  • ヤフオクを利用したことがない方はやり方がわからず、登録したり出品を覚えるのが大変。
  • トラブルに巻き込まれることがある。
  • 出品の仕方によっては高く売れないときは売れない。
  • 落札されたかどうか確認するのがめんどくさい。

などいろいろ面倒なことはあります。
金券が10万円以上ある場合、落札相場やキャンペーンを見て出品するかどうか決めるのがいいと思います。
あまりヤフオクをやったことがない人は買取店オンリーになると思います。

 

コンビニ発行券は売れない?

更新履歴
トップへ戻る